みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

品川プリンスホテル

time 2015/07/26

1978年に開業した品川プリンスホテルは、東京の元祖・高級ホテルともいえる存在です。開業から40年近く経つ今も、充実した施設とプリンスホテルブランドが誇るサービスで、多くの人々を引きつけています。品川駅の高輪口からすぐというアクセスの良さも魅力です。
品川プリンスホテルの魅力の筆頭に挙げられるのが、エンターテイメント施設の充実ぶりです。
水族館や映画館、ボーリング場、カラオケ、プールなどがあり、子どもから大人まで、ホテルの中で1日中飽きずに楽しむことができます。

品川プリンスホテル

品川プリンスホテルの映画館

映画館の品川プリンスシネマは、日本で唯一のホテル直営のシネマコンプレックスです。11スクリーンを持ち、そのうち4スクリーンは全席特別席の「プレミアム館」となっており、ゆったりとした上質な空間の中で映画に没頭することができます。

品川プリンスホテルの水族館

かつてエプソン品川アクアスタジアムとして多くの人を楽しませてきた水族館は、2015年7月10日に「エプソンアクアパーク品川」としてリニューアルオープンしました。水族館の枠を超えた都市型エンターテイメント施設として、早くも話題となっています。
海の生きものたちを音や光、映像による演出で展示するグランドフロアは、ドリンク片手に楽しめるゾーンもあり、子どもだけでなく大人も満足できる驚きや癒しに満ちています。アッパーフロアでは、拡充された水槽エリアで生きものたちの生態をより身近に感じられるようになっています。
人気のイルカパフォーマンスも健在で、光や音の演出設備が強化されたプールでよりパワーアップしたショーを観ることができます。

<スポンサードリンク>

料飲施設の充実ぶりも広く知られている品川プリンスホテル。
手軽に楽しめるフードコートやテイクアウトのショップから、ひと息つきたい時のカフェ、しっかり食事をしたい時には和食から洋食、中華、焼肉まであらゆるジャンルの飲食施設が揃っています。

品川プリンスホテル人気のバイキング

中でも人気なのが、メインタワーにあるビュッフェレストラン「ハプナ」です。
「ハプナ」の大きな特徴は、ビュッフェには付き物の時間制限がないことです。時間制限があると気持ちが慌ただしくなりせっかくの料理を十分楽しめないこともありますが、「ハプナ」ならばそんな心配はいりません。さまざまなタイプの座席があり、ひとりでもカウンター席でゆったり楽しむことができます。
ランチバイキングなら60種類、ディナーバイキングなら80種類以上のメニューを楽しめます。タラバガニやローストビーフなどもあり、女性にはショーケースに何種類も並ぶスイーツが人気です。

宿泊施設ももちろん充実

肝心の宿泊施設の充実は言わずもがなです。ホテル全体で3,600室を超える室数を誇り、ホテルの中心的な建物であるメインタワーをはじめとして、ゲストのさまざまなニーズに合わせた客室が用意されています。中でも、2013年にリニューアルしたNタワーは、アクティブワーカーの「サードプレイス」を謳い、宿泊ゲストのみが使える高機能なビジネスラウンジを備えるなど、ビジネス客に好評です。
ビジネスからレジャーまで、さまざまな人のさまざまなニーズを受け止める懐の深さで、これからも品川プリンスホテルは多くの人に愛されていくでしょう。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信