みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ドラゴンポーカー攻略法

time 2015/07/24

ドラゴンポーカーにおいて竜石を集めることは重要です。
竜石の入手方法はいくつかありますが、効率良く集めることでゲームがサクサク進みます。まずダンジョンをクリアすることです。ダンジョンクリアで時々トレジャーを獲得します。対象ダンジョンのトレジャーを集めると、竜石だけでなく進化素材をもらったり、装備コストが10プラスされたり特典が付きます。

ドラゴンポーカー攻略法

次に図鑑を利用した方法です。カードを進化させて、図鑑を埋めると竜石がもらえます。
よって余った指輪は売ったり強化にまわしたりしないで、竜石ゲットに利用します。
ただし既に図鑑に登録されているカードを進化させても竜石を新たにもらうことはできないので、進化が重複しないようにこまめに図鑑を確認します。レア度が上がるにつれてもらえる竜石も増えます。しかし竜石を集めるためならば、レア度の低いカードをどんどん進化させた方が、効率良く集められます。

クラッシュオブクラン

集めた竜石は4つ以上でレアガチャを回すことができます。
40個の竜石でS以上が必ず出現する11連ミックスガチャができます。ドラゴンポーカーのユーザーに広く知られていないのが、竜石が所持カードを拡張できることです。竜石1個でカード枠が5枚増えます。レベルが上がるごとにカード枠も増えるので始めは使いませんが、レベルがある程度高くなると、イベントの度にデッキ変更をしてカード枠がいっぱいになりやすいです。次にドラゴンポーカーで開催される5対5のコロシアムは、開催時間が決まっています。7時~8時59分、12時~13時59分、17時~18時59分、21時~22時59分の4回で、スタミナを消費するだけでコロシアムの挑戦回数に制限はありません。
ダメージでもBPを獲得できますが、相手を撃破するのがおすすめです。
撃破ボーナスでは相手の獲得BPももらえ、撃破のターンにおいて相手を攻撃に参加させないというメリットがあります。ダンジョンと違いBPをベットすることが可能で、そのターンで勝利すれば2倍になります。
ただし1回の試合で1度しかBPベットはできないので、ここぞという場合に取っておきます。ドラゴンポーカーでは、5つのデッキを編成できるので、メインデッキとコロシアムデッキに使い分けると良いです。ダンジョンで使うメインデッキは、カードのバランスが大切で、回復や補助、ステータス上昇など基本的な能力をまんべんなく揃えます。コロシアムデッキでは、相手から攻撃を受ける前に有利な状況を作るのを優先するために、攻撃に特化したデッキ編成が望まれます。よって回復カードは不要です。さらに回復カードは合体スキルを優先して奪うので、デッキに入れると不利です。コロシアムでは複数化やパワーアップ、全体化などのスキルを組み合わせることで、相手に大きなダメージを与えることができます。よってアタッカーと合体のカードを入れます。ダンジョンにおける弱点のような特攻は、コロシアムによって異なるので事前に特攻のスキル属性を把握します。


【送料無料】(ゲーム・ミュージック)/DRAGON POKER ORIGINAL SOUNDTRACK II 【CD】

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信