みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

京浜東北線沿線のおすすめスポット

time 2015/07/24

京浜東北線は埼玉県の大宮から東京駅を経由し横浜と繋がっていますので、たった一本の路線で埼玉、神奈川、東京を楽しむことができます。ですので、ちょっとした旅行気分で十分に楽しむことができます。

JR東日本

京浜東北線を一日で全て堪能するのは難しいですが、あまり知られていない駅でも名所はたくさんありますので、機械があれば旅のつもりで乗ることをおすすめします。東京方面でしたら、大森や品川にも行けますので、大森貝塚や品川アクアスタジアムに立ち寄ってみるのもいいでしょう。大森貝塚は大田区と品川区にまたがる縄文後期から晩期の遺跡で、あまり知られていませんが知っている人の間ではとても有名です。
また、横浜は有名なみなとみらいや赤レンガ倉庫、山下公園があり、こちらも京浜東北線から行くことができます。イベントもたまになされておりますので、チェックしてみるのもいいでしょう。

<スポンサードリンク>

また、横浜より先は鎌倉や逗子にも近いですので、神社仏閣をめぐることもできますし、逗子の海に遊びに行くことも可能です。歴史好きのかたは、沿線の歴史を辿ってみるのもいいかもしれません。東京と神奈川、埼玉ですと少し雰囲気や空気は変わりますが、京浜東北線沿いは大変立地がよく、治安もいいので買い物には困りませんし、住宅街は落ち着いた街並みがみられるところが多いですので、女性の一人旅でも安心して巡回することができます。ただし油断は大敵ですし、日頃の警戒心は忘れずにいたほうが無難ではあります。

北浦和公園

川崎は特にショッピングや飲食をするのには便利な開けた土地となっています。また、埼玉では北浦和公園が緑が多く、おすすめのスポットとなっています。人気の沿線でもあるので、自分がどこへ行きたいか、なにをしたいか、目的にあわせて旅をするのもいいでしょう。また、大宮から大船まで電車にひたすら乗って景観の変化を楽しみつつ、降りたい駅で降りてみるのもひとつの手ではあります。大船方面へ向かうと、海風も漂ってきて心地が良いです。しかし朝や夕方のラッシュ時は東京に繋がっていることもあり、車内がものすごく混む場合が多いですので気をつけたほうがいいでしょう。
旅の最大の楽しみは飲食ですが、京浜東北線沿いはわりと充実しています。また、歴史の古い沿線でもあるため、東京の下町に似た雰囲気があるので、老舗のラーメン店や喫茶店なども結構あります。意外にふらっと入ったお店が美味しかったということもよくありますので、好きに旅をしてみるのもいいかもしれません。
京浜東北線での旅のしかたは、観光名所を見るのももちろんいいですが、晴れた日に自由気ままに降りたい駅に降りてぶらぶらと歩くのがおすすめです。自分だけの穴場というものを見つけやすい土地ですし、一駅分は簡単に歩けてしまいますので色々なところを歩き見ると結構楽しめます。歩道も綺麗に整備され、坂もそれほど多くないので歩きやすいですし、旅の先では色々な出会いが待っています。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信