みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

100均アイテムでこんなものまで作れます!

time 2015/07/24

お部屋のインテリアに少し物足りなさを感じたときや、ちょっとした小物が欲しいのだけどなぁ、と思うとき、とりあえず100均ショップに行ってちょこちょこっと簡単に何か作れたら、素敵だと思いませんか?

100均

例えば、ルームライトの場合。ベットサイドランプはあるけれども、それではなんだか味気なく物足りないと思うとき。100均行き、タンブラーグラスとキャンドル、耐熱シートまたはクッキングシート素材を準備します。
耐熱シートまたはクッキングシート素材はグラスの周りにぐるっと巻けるように形を切り取ります。脚の部分は隠さずに見えるようにしておきます。
上部は熱気が通り抜けられるように筒状にします。この時、サイドランプによくあるように、上にいくに従って少し狭くなるような形にカットするとより本格的な仕上がりになります。
タンブラーグラスに半分より少し少なめの水を入れて、キャンドルに火を点け、グラスの中にいれます。切り取ったシートをグラスの周りにかぶせて、簡単、キャンドルランプのできあがりです。ロウソクの炎が心地よい感じにゆらゆらと揺れる様子を眺めているだけで、心地よい眠りに誘われます。

<スポンサードリンク>

また、キャンドルを匂い付きのものにすれば、キャンドルアロマの役目も果たし、ダブルの効果で安眠できることでしょう。
シートに色付きを使用したり、絵を書ける耐熱素材のものであれば、自分の好きな絵をかいたり、シールを貼ったりすることでまた、夜の使用時だけでなく、昼間は小さい置物のような存在感もだし、異なった雰囲気でお部屋のインテリアの手助けをしてくれるかもしれません。
少し低めのタンブラーグラスを買えば、それを夕食のテーブルの真ん中に置き、ロマンチックな演出も可能です。
その場合は周りにかぶせるシートは、ベッドサイドランプのように、上部が狭くなった筒状の形ではなく、単なる筒状にして今度はグラス部分のみだけでなく、グラスの脚の部分もすっぽり隠れるような筒状にすることでより一層テーブルインテリアとして馴染ませることが出来るようになります。シートの色はテーブルナプキンや、テーブルクロス、食器などの色彩と合わせるとよいでしょう。
グラスの形が気に入れば、シートをかぶせずにそのままにしておくのも一案です。その際は、浮かせるキャンドルと同色、または他のテーブルインテリアと同系色の小さなビーズや、ビー玉等をグラスのそこの方に沈めておけば、よりセンスのよい飾り付けが可能となります。
それぞれが100均に売られているような気軽に手に入れられるものですが、それぞれを組み合わせてちょっと手を加えてやるだけで、日々の日常にちょっとした遊び心やおしゃれな小物をプラスすることができます。既存のおしゃれなランプを購入するのもいいですが、自分のアイディア次第、センス次第で、自分だけの小物、自分だけのインテリアを部屋に飾るということもまた趣のあることだと感じられるでしょう。


ほぼ100均ネイル [ しずく ]

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信