みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

池袋のおすすめスポット

time 2015/07/26

東京の3大副都心のひとつである池袋は、駅を中心に百貨店や専門店が集中し、
若者の街としても人気の高い観光スポットとなっています。
観光だけでなく、グルメスポットもたくさんありますので、
ランチやカフェタイム目的で訪れる人も多いのが特徴です。

まず、駅の西口側には「Esola池袋」と「Echika池袋」という2大商業施設があります。

Esolaは駅と直結、Echikaは地下鉄駅構内にあり、いずれもグルメやショッピングの楽しめる場所です。
しかし、このエリアで最も有名な建物と言えば、「サンシャイン60」でしょう。

サンシャイン60

ここは、駅東側にある複合商業施設「サンシャインシティ」に属する超高層ビルで、
このエリアのランドマーク的な存在です。建物内の60階には
「サンシャイン60展望台」、屋上には「スカイデッキ」という展望台があって、
いずれも東京タワー特別展望台より高い位置にあります。

<スポンサードリンク>

これらの展望台にのぼれば、昼は壮大な東京の風景を、
夜はロマンティックな夜景を楽しむことができます。
また、サンシャインシティ内には「サンシャイン水族館」もあります。
ここは多くの人々が訪れる癒しスポットです。

「天空のオアシス」というのがこの水族館のコンセプトで、
ここには日本初となるドーナツ型の水槽があります。

サンシャインシティにはこのほか、「満天」というプラネタリウム、
「ナムコ・ナンジャタウン」というゲーム主体のテーマパーク、
西アジアやエジプトの古代文明を紹介する「古代オリエント博物館」、
さらには劇場や展示ホールなどもあって、訪れる者を飽きさせません。

また、ホテルも併設されています。こちらに宿泊すれば、
この周辺のみならずJRで数駅離れた新宿、新大久保、巣鴨などのエリアに行くのにもとても便利です。

さて、このエリアで楽しめるのは、なにもメジャースポットだけではありません。
ちょっとマイナーではありますが、無料で見学できる施設もあるので、
そちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

まず1つ目は「池袋防災館」です。駅の西口側、消防署に隣接する建物です。
ここは防災関連の展示や情報が満載で、ざまざまな体験のできる施設です。
たとえば、地震体験、消火体験、心臓マッサージや人工呼吸といった救助体験などです。

池袋

知る人ぞ知る名所

さて、もう1つご紹介する無料スポットは、駅の東口側にあります。
サンシャインシティの東側にある、造幣局(東京支局)の施設です。

造幣局とは、かつては財務省に属していましたが、
現在では独立行政法人と呼ばれる組織になっていて、日本の硬貨などを製造している機関のことです。

敷地内にある博物館では、歴代の硬貨の展示や、
貨幣の材料や製造過程の説明などがあります。
叙勲の際に授与されるような勲章も造幣局で作られるため、
そうした展示物も見られるようになっています。

このエリアにはほかにも、「池袋西口公園」や「南池袋公園」などの公園があります。
特に西口公園は小説の舞台となった場所でもあり、
テレビドラマ化された時にはロケ地としても使用された場所です。
ここを訪れ感慨にふける小説やドラマのファンも少なくありません。
ぜひ一度足を運んでみては?

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信