みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

原宿の新しいおすすめスポット

time 2015/07/26

まず原宿でオススメなのが、東京メトロ「明治神宮前」駅から徒歩3分のところにある
「水曜日のアリス」です。

女性に人気があるCouCouという100円ショップの姉妹店で、
「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」の世界をモチーフにした雑貨やスウィーツを提供しています。
水曜日のアリスのコンセプトは、白うさぎを追いかけて小さな扉を開けると、
ユニークで可愛らしい不思議の国が広がるというものです。
店内には不思議の国に関する秘密が散りばめられており、
お客はアリスになったつもりでショッピングを楽しめます。水曜日のアリスは3回建ての建物です。

水曜日のアリス

1階は「白い女王のキッチン」で、アリスを連想させるスウィーツがたくさん並んでいます。
見た目の可愛らしさにもこだわったポップコーンや、手作りのアイシングクッキーなどが人気です。
原作世界に浸りたい人は、「飲むと体が小さくなるドリンク」や「EAT MEと書かれたクッキー」を注文すると、アリスを満喫できます。
2階に続く階段には「キノコの森」が広がっています。
巨大なキノコとそれに乗った青虫おじさんがいて、細部まで忠実にアリスの世界を再現しています。
2階は「赤の女王の裁判所」です。
メルヘンな1階とは大きく異なり、赤と黒を中心に赤の女王のイメージを強調しています。

<スポンサードリンク>

アリスや白うさぎをモチーフにしたアクセサリーが販売されていて、ゴシック系などプレゼントとしても喜ばれるものが揃っています。
フロアには女王の玉座として真っ赤な椅子がありますが、誰でも自由に座ることができます。
3階に続く階段では、チェシャ猫を見ることができます。
薄暗い階段を通るお客を、額の中で飾られているチェシャ猫が目で追いかけます。目が光っているので、薄暗い森の中に潜むチェシャ猫といったイメージです。

水曜日のアリス

3階は「帽子屋のアトリエ」です。入口には大きな帽子型の照明器具が設置されています。原宿店ではアパレルを取り扱っており、アリスをモチーフとしたTシャツは限定品で非常に人気があります。公式グッズは日本の代理店の審査を通った店舗でしか販売できないものばかりで、アリスファンは必見です。
キーホルダーやポーチなどクラシックなデザインです。


水曜日のアリス

次に竹下通りの「原宿アルタ」もおすすめスポットです。
地下1階の「原宿みやげ」ではカルチャーやサービスが中心で、1階は憧れをキーワードにファッションの店が並びます。
2階はキャラクター&ファッションフロアで、3階では原宿がブームのきっかけとなったパンケーキやスムージーを販売するカフェがあります。
全部で19店舗入っており、その中で最も女性たちが注目するのが大人の女性を楽しませるためのディズニーストアです。
ジュエリーやバッグなどディズニーの世界に登場するアイテムが販売されています。
カワイイ文化を発信する原宿にちなんで、ミニーとデイジーがモチーフのフリルTシャツが人気です。
レンガのデザインが見る角度によって違うなど、気づいて嬉しい仕掛けがたくさんありますよ。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信