みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ヤマト運輸を選ぶメリット

time 2015/07/23

宅配サービスは色々ありますが、中でも有名なのは運送サービス大手、ヤマト運輸です。
実際に荷物を送る時に他社のサービスと詳しく比較検討する人は少なく、料金やサービスに違いがあることはあまり知られていません。ですが、ヤマト運輸には他社に無い独特のサービスや料金制度があり、上手く利用すれば一度の発送で数千円の経費を節約する事ができるのです。

クロネコヤマト

ヤマトと言ってまず頭に浮かぶのはクロネコメール便ですが、法律的な兼ね合いから利用者を守る為に2015年3月いっぱいで廃止になりました。これに代わって新しく始まったのが「ネコポス」「宅急便コンパクト」「クロネコDM便」等の新サービスです。

荷物を発送する事の多いネットオークションや、個人でネットショップを経営している方にとってはこれらのサービスを利用する事で、従来の宅急便よりも格安で小型の商品を発送する事ができます。
DM便は今までのメール便と同じように使えますが、信書を入れられないのもメール便と同様なので商品を発送する時に納品書などの書類を同封する事は出来ない点は注意が必要です。

<スポンサードリンク>

また現在、安全性と利便性から人気が高まっているのが同社の「はこboon」と言うサービスです。これは自宅のパソコンから必要事項を入力し、所定のコンビニのチケット発行サービスで伝票を印刷してその場で手続きが完了するというもの。伝票の手間が省けると共に荷物をすぐその場で預ける事が出来るためとても簡単です。はこboonのメリットとしては容積ではなく重量で料金が決まるため、軽量なのにかさばる品物を格安で発送できると言う点です。大きさや補償金額に上限がありますが、追跡機能も付いているためオークションの商品を発送するにも適しています。
ヤマト追跡は「お問い合わせ番号」さえ入力すれば簡単にWEB上でできます。

そしてヤマト運輸を選ぶ上で、最も大きなメリットを得られるのが「ヤマト便」の存在です。

クロネコヤマト

一般的にあまり知られていませんが、ヤマトの宅急便、とヤマト便は別物です。ヤマト便は縦横高さの合計が160cm、または重量が25kgを越えるものを扱えるというのが特徴ですが、実は複数の荷物を1つの荷物としてひとまとめにして同一の送り先に発送する事ができるのです。
例えば、120サイズ20kgの箱を5つ発送する場合、宅急便だと1つ1470円の箱が5つで7350円ですが、ヤマト便で送れば100kgまでの料金の箱が1つ、という計算になるため、2940円です。なお、料金は容積換算重量という計算方法で実際の重量と比較して重い方で計算されます。
このように、大きな荷物を運ぶ時に大活躍するのがヤマト便です。もちろん、ネット上で集荷を申し込めば希望の時間に来てもらえますし、直接営業所に持ち込めば割引もしてもらえます。
他にもヤマト運輸にはメンバーズ割引や、ポイントをチャージしておく事で手続きが簡単になるサービスなど、利用者の利便性を考えたサービスがいくつもあるのです。
料金だけでなく、配達速度、便利さ、信頼性を考えた場合、特に利用頻度の高い人ほど、ヤマト運輸から受けられるメリットは大きい物になるでしょう。


クロネコヤマト人の育て方 [ 水迫洋子 ]

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信