みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

iPhoneの知られていない便利な機能

time 2015/07/23

世界中のユーザーで愛用されているスマートフォンであるiPhoneは、通話や電子メールの利用、オンラインサービスの利用などが行い易い機能が数多く搭載されています。
また、アプリを追加していく事によって、iPhoneに標準搭載されていない機能を追加していく事が可能であり、ユーザーの多くは、アプリストアで公開されているアプリをインストールして、何らかの機能強化を図っています。
iPhoneで知られていない便利な機能としては、ジェスチャー登録機能があります。
この機能は、色々な機能をジェスチャーで起動させる事が出来るようになるものです。

apuri

設定次第で、ホーム画面からアプリを探してアプリを起動させる手間を省く事が可能になります。
最近のモデルでは、カメラ機能で連写が出来るモードが搭載されています。
その為、複数の写真を撮影して手ブレの少ない写真を取捨選択するといった事が出来ますが、より無駄が無いようにするには、ジェスチャー機能にシャッターボタンを登録しておき、登録した項目を押さえて、ピントを合わせて指を離す事で写真を撮影する事が出来ます。

<スポンサードリンク>

この時、手ブレの発生を極力抑える事ができ、綺麗に撮影する事が可能になります。
他にも、スリープボタンと電源ボタンの同時押しでスクリーンショットを撮影出来たり、タスクバーをクリックする事でWebサイトの最上部に移動させたり出来ます。
iPhoneの機能は色々とありますが、ユーザーが意外と知らない機能は数多くあります。
これらの機能を最大限に使っていく事によって、効率的に作業を行えるメリットがあります。
メールなどの文字入力を行う際に便利な機能はたくさんあります。
多くが端末で文字入力を行う為のショートカットであり、文字入力の手助けになります。
メールなどで入力ミスをした場合に元に戻したい時には、本体を振ると元に戻せます。
パソコンは、キーボードのショートカットで自在にアンドゥが出来る機能がデフォルトで搭載されていますが、iPhoneにおいても本体を振るというジャイロセンサーを搭載している機種ならではの方法で状態を戻せますので、慣れれば直感的に行えるでしょう。

アプリ

テキスト入力フォーム上で下にスクロールしたい場合には、タッチパネル上で二本指を使ったスクロールを行えばスムーズにスクロールが可能です。
大文字を連続で入力する機会は多々ありますが、大文字を連続で入力したい場合には、ソフトウェアキーボードの上矢印を二度タップする事によって、大文字を連続して入力出来るモードになります。
ピリオドを打ちたい時には、スペースキーを2回タップする事で簡単に入力する事が出来ます。
カメラに関する便利な機能としては、カメラロールに関する機能が存在します。
カメラロールの写真を一度に選択をしたい場合には、サムネイルをなぞるようにしていきますと、選択する事が出来ます。
また、ストアで購入したアプリを現在使わないのであれば、iCloudで保存しておく事も可能ですので、内蔵ストレージの空き容量を確保する事が可能です。


iCloud使いこなしガイド [ ゴーズ ]

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信