みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

LINEが乗っ取られたときの対処法

time 2015/06/29

LINEが乗っ取られた!そんな時どうすればいい?

少し前から話題になっている、LINEのアカウントの不正ログイン(乗っ取り)。
知らない間に友人、同僚に迷惑をかけてしまっている可能性も・・・!?

今日はそんなときの対処法についてまとめてみます。

LINEを乗っ取られたら、まず確認すること

LINEを乗っ取られた場合、まず確認するべきことがいくつかあります。

ログインできるか試してみる

スマホでLINEプリを開きます。
登録しているIDパスを使ってログインしてみてください。

ログインできた場合

「その他」の中の「設定」をタップ。
その中の「アカウント」→「メールアドレス登録」から、すぐにパスワードを変更してください。
他のSNSのPWとも関連性の無いものに変えてしまうことが一番だと思います。

ログインできない場合

残念ながら、すでに乗っ取りの犯人がパスワードを変更してしまっています>、
この場合はLINEに依頼してアカウントを削除してもらいましょう。

LINE 乗っ取り
ヘルプから報告できます。
「自分のアカウントが盗まれた」をタップし、詳細を記入して送信してください。
LINE側で内容確認し、アカウントを削除してくれます。

<スポンサードリンク>

購入したアイテムはどうなるの?

スタンプ等購入したアイテムは、アカウント削除後どうなってしまうのでしょう?

LINEにて乗っ取り被害の調査をしたあと、可能なアイテムは移行してくれます。
(スタンプ、着せ替えなど有料アイテム、課金アイテムの購入履歴、コイン残高、LINE STOREで購入したクレジット残高など)
全てが移行されるかはわかりませんが、気長に待ってみましょう。

自分のLINEアカウントの乗っ取りに気づきたら

乗っ取り被害に気づいたら、まずは他のSNSやメールを使って、乗っ取り被害にあっていることを友達周りに知らせましょう。
これは乗っ取られたアカウントから、ニセモノのアナタによって、友達登録している人にiTunesカードやAmazonギフト券などを購入させる被害を防ぐためです。

友達のLINEアカウントが乗っ取られていることに気づいたら

万が一、友達のLINEアカウントが乗っ取られているのに気づいた場合、まずはその友達に他のSNSやメールを使って知らせてあげましょう。
そして、乗っ取りアカウントからのLINEトークで、何かを購入するよう言われたり、リンクをクリックするよう言われても無視してください。
被害を広げないためにも、ぜひ気をつけてみてくださいね。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信