みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

オールドネイビーで大人のプチプラコーデに挑戦!

time 2015/07/14

オールドネイビーってどんなブランド?

オールドネイビー(OLD NAVY)はアメリカ、カリフォルニアで生まれたギャップ傘下のファッションブランドです。
ギャップはドン&ドリスフィッシャー夫妻が1969年に設立したブランドで、ドンが自分にあったジーンズを見つけられなかったことをきっかけに作られました。

デニム

現在GAP Inc.としてギャップをはじめ、バナナリパブリック、オールドネイビーなどの6つのブランドを傘下に成長し続けています。
本拠地はサンフランシスコで、その他ロンドンやニューヨーク、パリ、東京など世界有数の大都市に本部を構えています。
オールドネイビーは1994年に誕生したブランドです。
1997年には年間セールス10億円を突破し、急成長を遂げました。

オールドネイビーのブランドコンセプト

コンセプトはファミリー向けに楽しめること。
ベビー、トドラー、ボーイズ、ガールズの幼児から子供服、メンズ、ウィメンズの大人向けの服まで品揃えしており、さらにバッグや帽子、アクセサリーなども手がけています。
サイズのバリエーションも豊富な為、様々な体型の人たちがファッションを楽しむことができます。
カジュアルなアメリカンテイストで、ベーシックからファッションアイテムまで手頃な価格で購入可能です。

デニム

オールドネイビーの成長

低価格のギャップよりも更に低価格で商品を提供しており、アイテムによっては1000円以内で購入できるものもあります。
オールドネイビーの実店舗は、北米を中心に世界中で1000以上で、インターネット通販も運営しています。
日本には2012年に上陸して以来、急激に店舗を増やし事業の拡大を図ってきました。
主にショッピングセンターやモールを中心店舗を構え、現在国内で40店舗以上を数えるまでに成長しました。
インターネット通販の日本向けサービスは行っておらず、国内では実店舗でのみ購入可能です。日本初の店舗はダイバーシティプラザ店。
オープン時は行列ができ、多くのお客さんで賑わいました。

oldnavy

2014年には中国初の店舗が上海にオープンし、北米以外での店舗拡充を図っています。
ブランドロゴは紺色のベースに白のロゴが使われています。店内は広く、大型什器やマネキンを使い豊富なカラーバリエーションをアピールしたディスプレイが特徴です。
また、ファミリー向けのブランドであるため、マネキンを数多く使ったファミリーでのコーディネートイメージを打ち出しています。
サイズのバリエーションが豊富に取り揃えているため、棚にはサイズ違いの同じデザインの服が積まれていて、サイズが選びやすいようになっています。
これなら接客を受けるのが苦手な人でも、セルフチョイスで自分に合ったコーディネートを見つけられそうですね。

お得さが魅力のひとつ

また、値引きのキャンペーンが頻繁に行われ、低価格のアイテムがさらに購入しやすい価格で提供される場合もあります。
トレンドアイテムも気軽にワードローブに取り入れられそうですね。
そろそろサマーセールの時期が到来。
リネンシャツにブランドのアイテムであるジーンズ、子どもたちの洗い替えにパパのTシャツ・・・。
ぜひオールドネイビーで手頃にゲットしてみてはいかが?

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信