みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

会員制ショッピングサイトGILTの魅力

time 2015/07/14

GILTってどんなサイト?

GILTは、入会費や年会費が無料の、会員制ショッピングサイトです。
簡単な会員登録をすることで、最大で7割もお得に商品を購入することが可能です。
近年、こうした会員制のショッピングサイトが数多く誕生しています。
なぜ、このようなサイトが人気なのでしょうか。

GILTの魅力

Gilt_Logo

会員登録をしなくても、実際に販売されている商品を自由に閲覧できるようなショッピングサイトも多数存在しています。
しかし、そのようなサイトでは、どうしても、割安なものは、それなりのデザインである場合や、少し流行遅れであるようなケースも多いのが普通です。
giltのような会員制のショッピングサイトは、もともと米国で誕生したビジネスモデルでもあります。
それが日本に上陸して日本人に向けたサービスとして始まったのがGILTなのです。
GILTは、これまで日本にあったような、一般的なアウトレットショップのようなものとは一線を画す手法をとっています
それは、一流のブランドの質の高い商品を、非常にお得な価格で販売するという、買う側にとっては、とても魅力的なことなのですが、ただ単に、一流ブランドの商品を低価格で販売すれば、ブランドのイメージを損なうことにもなってしまいかねません。

キャラクターの価格崩壊に見るデメリットとは?

例えばの話ですが、日本でも、とても人気なキャラクターがいたとします。
そのキャラクターのグッズは、なかなか手に入れることができず、百貨店の催事場などで時折開かれるようなイベントに登場するのを見計らって、グッズを買いに多くのお客さんが詰めかけていたのです。
ところが、そのうちに、そのキャラクターのグッズは、あちこちで見かけるようになり、ついには100円ショップにまで、お目見えするようになってしまいました。
そのような状況が当たり前となってしまった後で、再び、百貨店でイベントがあったとしても、前回のようなお客様の数は見込めるといえるでしょうか。
おそらく、そのような集客力は無くなっていることでしょう。
つまり、そのキャラクターは、希少性を無くしてしまったのです。だからといって、そのキャラクターの魅力が無くなってしまったという訳ではないでしょう。
しかし、キャラクターの存在に、珍しさを感じられなくなったのです。

ブランドの価値

GILT

それと比較して、洋服などを扱うブランドは、同じブランドであっても、商品は様々なので、キャラクター商品のように、常に同じ顔ばかりを見せるだけとは限りません。
ですから、安く、いろいろな人が持つようになったとしても、飽きられるということはないかもしれません。
しかし、やはり希少性は失われることになります。希少性とは、ブランドにとってはとても重要な価値なのです。
ですから、ブランド品は、いつでも、誰にでも安く購入できるものであってはならないのです。
そのブランドの価値を守るために、GILTではあえて会員制という手法を取り入れています。
そしてセールの期間も、ごくわずかの短い期間に設定しているのです。

GILTと似たシステムを使っているセールサイトとして、グラムールセールスというものもあります。
こちらはアパレルだけではなく、生活雑貨や化粧品、チケット類のセールもよく開催されています。
あわせてチェックしてみては?

返品OKキャンペーン

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信