みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

フェイスブックで振り返る過去の思い出

time 2015/06/26

フェイスブックを見ていると、ニュースフィールドにこんな通知が出ることはありませんか?

フェイスブック 過去の投稿
いつ、どんなタイミングでニュースフィールドに表示されているのか詳細が分からないのですが、時々出てきますね。
昔はなかった機能だと思います。

一年前に自分がどんな投稿をしたのか、振り返ることができます。

ちなみに、この記事は自分のニュースフィールドにしか表示されず、再度この1年前の投稿をみんなに見せたい場合は、ここからシェアする必要があります。

楽しかったイベント、記念日を忘れないようにする機能

フェイスブック 過去の投稿
先ほどの表示をタップすると、上のような画面に移動します。
1年前のこの日の投稿を全てチェックできるだけではありません。
「お知らせを受信」にしておくと、過去の出来事に関するお知らせが届きます。
なので、記念日にお祝いしたよーという投稿や、仲間と集まった日の思い出なんかを再度チェックすることができるんですね。

<スポンサードリンク>

有効な活用法としては、記念日にうるさい恋人のために、過去の通知で記念日をwすれないようにしたり(笑)、友人の結婚式に参列した投稿なら、再度シェアして友人に「結婚1周年おめでとう!」というメッセージを送るのも大変喜ばれそうですね!

多くの人とのつながりがあるSNSですので、こういったちょっとした気配りでより良好な関係が築けるのではないでしょうか?

自分自身の成長にもつなげる

一年前、自分はどこで何をしていたか、誰と一緒に過ごし、何を考えていたのか。
それを定期的に振り返るツールとしても非常に有効かと思います。
実際に自己啓発やビジネス系の情報を配信しているような人は、ときどきこの機能を使って「自分の目標にコレくらい近づきました!」と過去の自分とのビフォーアフターを披露していたりします。
まぁ、友人に向けての投稿だとヒンシュクを買うこともあるかもしれませんが^^;。

あとは、子どもの成長に関する投稿が多い人なら、子どもの成長振りを振り返ることができますし、キャラ弁を作って投稿している人なら、1年でどれくらい腕が上がったかも分かりますね。
同じ内容のキャラ弁を再度作って、どれくらい上達したか、比較写真を投稿すると盛り上がるかもしれません。

まとめ

割と最近リリースされた機能ですし、割と地味な機能ではなるのですが(笑)、ただ無視するのではなく、ちょっと触ってみると意外と使える機能かもしれませんね。
こういった機能を駆使することで、他のブログ等にはない面白さを再発見できると思いますよ。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信