みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ヘアカタログで似合うスタイルをチェック!

time 2015/07/09

髪を切りたいと思っても、自分に似合う髪型というのがわからなかったり、また、自分がしたい髪型が自分に似合うのかどうかということも良く分からないことがあるでしょう。

ですからそういった時に参考になるのがヘアカタログです。
ヘアカタログは今流行りの髪型を知るとともに、自分の顔の形から似合う髪型を探すのにも参考にすることができます。

ヘアカタログ

自分に似合うスタイルを知ること

丸顔、長細い顔、横に広がる顔などによって隠したい部分も違ってきますし、似合う髪型というのも違ってくるでしょう。
ヘアカタログは髪型をただ単に紹介するだけでなく、どういった人に似合うのかを知る参考書としても利用することができます。
また、髪のカット方法も掲載されていることがほとんどなので、美容師さんにとってもありがたいでしょう。自分がこうしたい髪型というのは、頭の中では想像できていても、具体的に口で表現できないことというのはあるものです。

<スポンサードリンク>

ヘアカタログの使い方

ですからヘアカタログを見せることによって説明することができればありがたいものです。
ですが、魅力的だと思う髪型を見つけても、それが今の自分ではできない髪型であることもあります。
特にパーマをかけて仕上げる髪型であればある程度の長さが必要ですし、短い髪型の人であればできないようなこともあります。
ですからどうしてもやりたい髪型があるのであれば、どれくらいの長さが必要なのかということを美容師さんに前もって聞いておくことも大事でしょう。

エクステでヘアアレンジ

そして、もしも長さが足りないのであれば、つけ髪やエクステで対応するという方法もあります。
エクステは本物の髪に混ぜてアレンジすることができるのでつけ髪をしている感覚がないのが魅力的な点です。
エクステも美容院で行うことができるので、ヘアカタログで気に入った髪型があるのであれば、エクステを利用することによって可能にしてみてもいいでしょう。
ヘアカタログは髪を切ることによるアレンジだけでなく、つけ髪やアクセサリーを付けることによるアレンジなども紹介されているので便利です。
特に浴衣や着物を着るような時は着付けだけでなく髪型もアレンジしなければいけないので、カタログの参考は必須にもなってくるでしょう。
若い女性は盛り髪を好むようなこともあるので、盛り髪のヘアアクセサリーなどもチェックしておくといいでしょう。

ヘアスタイル

カラーリングでイメージチェンジ!

また、その他髪色の参考にもなります。
ヘアカラーによって髪色を変える人は多いですが、全体的に変えるのと、部分的に変えるのとではイメージが違ってきますから、個性的なカラーを楽しみたいような時は参考にするといいでしょう。
高齢になってくると白髪が気になる事から、白髪を隠すために色を入れるようなことも多くなってきますが、ただ単に黒色だけでなく、普通のヘアカラーと同じように明るい色やカラフルな色を楽しめることも多いので、髪型と同時に掲載されているカラーも参考にしていくといいでしょう。
自分に似合うカラーは顔の印象も変えてくれます。


minaおしゃれヘアカタログ

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信