みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

パンケーキとホットケーキの違いって?

time 2015/07/09

パンケーキ

毎年スイーツの流行は移り変わって行きます。
ここ数年で注目を集め、様々なアレンジの物が販売されているのがパンケーキです。
丸く焼いた生地に様々なトッピングをして、とても人気が有るスイーツとなっています。
現在では人気店等では長時間待って食べている人も珍しくありません。

ただ、こうして爆発的な人気を博していますが、ホットケーキとの違いが良く分からないという人も少なくありません。
どう見ても見た目が似ているので、同じ物なのではないかと思っている人もいる程です。
しかし、実際には両者には大きな違いが有るので、それらについて知っておくと良いでしょう。

それはパンケーキ?ホットケーキ?

まず、多くの日本人がホットケーキと言っている物、それを海外ではパンケーキと呼びます。
小麦粉に卵や牛乳、さらにベーキングパウダー等を加えて生地を作り、それをフライパンで焼きます。
表面にプツプツと穴が開いてきたらひっくり返して、中までしっかりと焼けば完成です。
だから、海外でホットケーキが食べたくなった場合はパンケーキと言えば通じます。

エッグスンシングス2

ただ、実はそれ以外にも違いがあるのをご存知ですか。
その一つが味です。
実際に食べ比べてみると良く分かりますが、ホットケーキの方には甘味を感じる事ができます。
反対にパンケーキは甘味が無く、こちらはデザートやおやつと言うよりは食事にも使う事ができる味となっています。
勿論、そこにトッピングする物によって食事にもスーツにもなるという便利な点もある物です。

さらに形でも違います。
作り方によっても違いは出てきますが、パンケーキは比較的薄いタイプとなっています。
その反対に、ホットケーキはかなり分厚い物も出ているので、見た目からも両者の違いは十分分かると言って良いでしょう。
従って、切りやすさ、さらに食べやすさ、勿論ボリュームの面から言っても大きな違いがあります。
分厚さの違いは、生地の固さなどが影響しています。
水分が多く少し緩めの生地の方が比較的焼く時に広がりやすく、分厚さも出にくいからです。

パンケーキの由来

パンケーキ

そんなパンケーキですが、頭にパンと付く事から、実はパンなのではないかとか、だから食事として食べる事ができるのではないかと思われがちですが、実際には全く食べるパンとは関係がありません。
この名前の由来はフライパンのパンからつけられています。
この時にパンは食べ物のパンではなく、鍋と言う意味の単語です。
だから、フライパンとは炒めたりする時に使う鍋と言う意味になります。

パンケーキの保存方法

名前の由来や、ホットケーキとの違いなど、見た目以上に奥深い食べ物と言っても良いでしょう。
ただ何となく流行っているから食べているというのでも良いのですが、実際にどういう歴史的な背景があるのか、今までの変遷、人気の味、上手な作り方等を知ってから食べてみると、また違った楽しみ方ができます。
また自宅で作る時はどうしても生地が余ってしまうかもしれませんが、生の生地はそのまま保存しておくと傷んでしまいます。
それを防ぐためにも、余った生地はそのままにせず焼き、荒熱を取ったらラップに包んで冷凍する、そうすれば1週間程楽しむ事が可能です。


エッグスンシングス パンケーキミックス 908g

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信