みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

アシックス製品の魅力

time 2015/07/09

アシックス

日本のスポーツメーカー最大手である、アシックス(asics)。特にシューズはユーザーから非常に高い評価を得ています。
ランニング、陸上、バレーボール、といったスポーツ用品はもちろんのこと、同社はそのスポーツシューズで培ったノウハウを生かし、紳士向け、婦人向けのビジネスシューズ、コンフォートシューズや、キッズシューズ、介護シューズ、安全靴なども手掛けています。
そんなスポーツ用品以外のアシックス製品について、紹介したいと思います。

アシックスとオニツカタイガーの関係

asics

まず、ライフスタイルシューズとして人気のスニーカーです。
同社は、「オニツカタイガー」というブランド名でライフスタイルスニーカーを展開しています。
シューズだけでなくアパレルやバッグも展開していますが、その人気はシューズに集中しています。
海外、特にヨーロッパでの人気は目を見張るものがあり、「日本発」であるクオリティ、独特のデザインや色使いが若者を中心に支持されています。

アシックスのキッズシューズ

asics

次に、キッズシューズの「スクスク」です。
長年人体や体の動きを研究してきたアシックスが、その機能性をキッズシューズにも生かしています。小さいうちから足にきちんと合った靴を履くことは、正しい歩き方をさせること、ひいては子供の運動能力を高めるという視点でも重要なことです。
スクスクは、子供の成長に合わせて「First」、「Baby」、「Mini」、「Junior」と選ぶことができます。お祝い用ギフトに選ばれることも多く、デザインやカラーも豊富です。また、子供の足の計測を行ってくれる店舗や、イベントもあり、正しい靴選びのアドバイスをしてもらえるのも嬉しいポイントです。

実はスニーカーだけじゃないアシックス

次に、ビジネスシューズ、コンフォートシューズです。あまり知られていませんが、アシックスではスポーツ用シューズだけでなく、婦人用、紳士用ビジネスシューズやファッションシューズも扱っています。
スポーツ選手の足元を普段から支えたいという創業者の意向でスタートし、既に30年展開しています。
その特徴は何と言っても「歩きやすい」ことです。
少し前までは「歩きやすい靴」というと、軽くて柔らかくて丸い、年配向けの靴というイメージが強かったですが、東日本大震災時、交通手段がなく徒歩で帰宅した人が多くいたことが話題となり、それ以降「歩きやすい靴」というのはビジネスマン、ビジネスウーマンにも身近なものとなりました。

アシックスでは、男性用が「ランウォーク」、女性用が「ジーロ」というシリーズで、ビジネスシューズを展開しています。
衝撃を吸収し、走ることもできそうなビジネスシューズに、高さを感じないハイヒール。
ぜひ一度、体感してみてください。
また、これらのシューズは直営店や全国百貨店で販売されており、直営店では足型計測を無料で行い、それに基づいた靴選びをしてもらえます。
アシックスはスポーツ用品メーカーですが、スポーツをする人だけでなく、多くの人のライフスタイルを支える商品を展開しているのです。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信