みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ビームスのライン比較

time 2015/07/15

ビームスの豊富なラインの違いを比較!

セレクトショップの中でも日本で特に有名なものといえば、ビームス(BEAMS)です。
同社は1976年に誕生したセレクトショップブランドです。
1980年代には雑誌のポパイと蜜月の関係を築き上げ、雑誌で紹介されたアイテムを先に販売する事で人気となりました。
鈴鹿の耐久レースにも初出場で初優勝する等、隆盛を極めていた矢先の1989年に社員の大量離脱が起こり一時混乱するなど波瀾万丈の歴史を歩んでいる事でも知られています。

ビームスの各ライン

beams

そのようなビームスですが、非常に多くのラインが有ります。
セレクトショップではあるものの近年はオリジナル商品が多くなっている事もあって、非常に多くのレーベルがあります。どれもが特色ある商品展開をしているので、飽きが来ず買い物が楽しめるようになっています。
一般的に有名な同名レーベルは、比較的リーズナブルなアイテムが多くなっています。
ベーシックな物、もしくはアメリカンカジュアルテイストのアイテムが多くなっているので非常に使いやすいものがメインと言えます。
アウトレットモールなどでそのタグを見かける事が少なくないので、安くなっていないか見に行ってみるのもよいでしょう。

ビームスエフ

beams

また、ビームスエフというレーベルは社会人になった人を対象とした大人向けのアイテムを多く取り扱っています。そのため、スーツを基本としたラインですので、本家ラインに比べるとカジュアルさは少なくなると言えます。

インターナショナルギャラリー

また、インターナショナルギャラリーと呼ばれる格別に高いレーベルもあります。
これは、その名前の通りインターナショナルなブランドを数多く集めたインポートラインのことを言います。
海外だけでなく国内のデザイナーズブランドに注目している場合があり、多種多様なアイテムを楽しむ事が出来ます。
エフとギャラリーはオリジナル商品の質も拘っていてそれぞれのレーベルのイメージに合わせた高級感のあるアイテムを数多く販売しています。

レディース向けのライン

beams

これらが基本的なメンズラインで、女性向けのものにはレイビームスやボーイラインがあります。
特にボーイラインは、メンズラインで発売されていたものを女性向けにサイズダウンしたり少しアレンジしてあるので、お揃いのアイテムをカップルで着る事も可能になっています。
その他にもレーベルが数多くあります。

beams

ビームスライトと呼ばれるものは、旅をテーマにしているレーベルなので、機能美に重点を置いていたりします。
ハートと呼ばれるラインはアウトレット専用品として安価でお洒落なファッションを提供している事で知られています。
そのため品質自体が少し下がるようになっていますが、その分多く購入できるので若い人に特に親しまれています。

ビームスとアローズの違い

ちなみにビームスはユナイテッドアローズとは違い、レーベル毎で独立した店舗を持つというよりも、様々なブランドが混在しているケースが多いので、コーナー毎で楽しむという事も可能です。
多くのアイテムが一店舗内に混在しているので、色々と吟味しながらコーディネートを思案してみる事をお勧めします。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信