みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

アルファードの魅力とは?

time 2015/07/15

トヨタの車でミニバンと言えばベルファイアかアルファードが人気の高い車となっています。
この2台の車は2015年の1月にフルモデルチェンジされ更にパワーアップしました。
アルファードが今までと大きく違うのはフロントの顔です。
トロフィーのような作りで豪華で高級感が漂っています。
形はエアロ装備と標準装備で変わりますが、レクサスのような風貌も持ち合わせていて、車好きな人にはたまらない一台になっています。

アルファード

外観から高級感を漂わせ、内装もチョイス次第で更に高級感が上がります。
ハンドルは本革巻きと木目調によって大人の空間を演出してくれます。
そしてハンドルだけではなく細かい部分にも木目調を取り入れることで統一感が増し、高級感が溢れるような作りになっています。またハイグレードコンソールボックスを取り付ける事で見栄えがかっこよくなります。
保冷効果もあるので、飲み物を冷やしておく事が出来ます。
そして一番の魅力は、アルファードの最上級グレードエグゼクティブラウンジです。
このグレードに採用されているシートは本革シートで、ゆとりのあるサイズになっています。
更に疲れた足を伸ばしてゆったりと癒してくれるパワーオットマンは自動で前後の伸縮調節が可能で、ファーストクラスのような乗り心地を売りにしています。
シートの位置も前後に大きく移動できるようになっているので、乗車人数に合わせて広く使うことができ、多くの荷物を積み込むことが可能です。
乗車人数は7人か8人乗りで選ぶことができ、少しだけ8人乗りの方が値段が上がりますが、大きく変わるわけではないので状況に合わせて選んでください。

ガソリン

アルファードでは以前型の時もそうでしたが、ハイブリッド車を選ぶ事も出来ます。
通常のガソリン車の燃費はリッター約10キロなのに対してハイブリッド車になるとリッター約18キロまで燃費が良くなります。
常に車を使う生活をしている方や長距離の運転をしている方は、本体価格が上がってしまいますがハイブリッド車にしておくとその後のコスト削減に繋がります。
逆に車に乗る機会が少なく、走行距離も短い方の場合はガソリン車にしておいても十分です。色々な機能を備え付けているアルファードですが、大きくて運転するのが怖いという声もよく聞きます。
実際乗車してみると、普通の車よりも車高が高く見栄えが良い事は間違いないのですが、特に女性の方はぶつけそうと言って嫌がります。
そんな方のための機能も付けることが出来ます。
車の前後左右に向けたセンサーを取り付ける事で、前後の接触に対しての警告がなるだけではなく、左右の巻き込みに対しても警告音で知らせてくれます。
これによって安心して運転することが可能になりました。更にオプションで自動駐車機能があります。
大きな車を狭い空間に駐車するのは苦手という方の強い味方です。本体価格はグレードによって変わりますが300万円から500万円程です。
安定した走りも体感できるアルファードは一度試乗すると欲しくなります。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信