みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

現行ハリアーの値引術を伝授!

time 2015/07/15

トヨタ自動車が販売するハリアーは、元々高級クロスオーバーSUVタイプとして並行して北米を中心とした海外市場でレクサスとして海外投入されていました。
1997年に登場したこの車は、4,575㎜とミディアムサイズのクロスオーバータイプで海外モデルをレクサスRXとして販売していました。
2代目は、2003年にフルモデルチェンジを果たすと国内外売り上げが月間10000台を超過し、2005年からはハイブリッドモデルも追加されるようになりました。

ハリアー

国内でレクサスがトヨタ自動車の上級ブランドとして販売されると、ハリアーはレクサスRXに移行されるかたちで販売を終了しました。
現在のモデルとなる3代目ハリアーは、2013年になって販売されるのですが、レクサスRXとは切り離して、国内専用販売モデルとして生産されています。
レクサスとの違いをはっきりとさせるために、エンジンはダウンサイジングされ、2.0Lモデルと2.5Lモデルで生産され、ハリアーの復活を願ったユーザーに非常に人気が高いです。
このようにハリアーの人気は高いのですが、これから購入を検討する人がもっとも気になるのが購入時の値引きでしょう。

値引きのコツ

全国のディーラーで一般的に行われる値引額は、15万円程度と言われています。
交渉をすることで5万円程度上乗せすることは可能です。
さらに、ディーラーオプションでサービスとなるものがあり、実質的な値引となるでしょう。
下取りとなる車がある場合、高く売却できれば購入資金となるため、これも値引代わりになるでしょう。
しかし、下取りではなかなか高く価格が付かず、思わぬ低い価格で買取となることもあるでしょう。
そのためにも、複数の業者に見積もりを取りましょう。

インターネットを活用して一括査定を行うのです。
ポータルサイトを利用して、中古車一括見積もりと検索してみると、多くのサイトがアップされてきて、クリックにより先に進むと、売却する中古車の情報入力画面が出ますので、そこに必要事項を書き込み、送信します。
一括査定では、4社以上の見積もりが送られてくることが多く、メールによる概算見積もり価格が送られてきた後に、電話にて連絡が来ます。
もっとも高値を弾きだした業者上位2社と買取価格の交渉を試み、高値で買取ってくれる方に売れば下取りとして見積もりを取るよりも数万円から数十万円高くなることは間違いないでしょう。
実際に30万円の下取り価格とディーラーで言われたユーザーが、一括見積もりにてさらに30万円以上も高く売却が出来たということもあります。

購入資金に充てる車両がある場合、必ず一括見積もりを取ることが大切です。
新車購入する場合、ライバル車は必ず決めておきましょう。
他社、同タイプであるSUVや輸入車なども交渉の材料として利用しましょう。
購入するディーラーにライバル車のパンフレットを持って行き、また、サービス内容や値引きについても話しておくと良いでしょう。
一度や二度で決めずに複数回足を運んだ後に、競合させると良いでしょう。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信