みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ユナイテッドアローズのレーベルを解説

time 2015/07/08

ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズとは、セレクトショップである同名のレーベルを展開する会社です。
元ビームスの社員によって1989年に作られた同社は大人のアイテムを数多く取り扱っている事で非常に高い人気をほこっています。
セレクトショップの中でも唯一の株式公開企業であり、アパレル業界の中でも勢いのあるブランドです。

ユナイテッドアローズのレーベルの豊富さ

そんなユナイテッドアローズですが、様々なレーベルを展開している事でも知られています。
多くの方はその違いをはっきりと分かって無いと思われます。展開しているレーベルの名前がどのような目的で設立されているのかという事を知ると、選ぶときに非常に便利だと言えます。

基本ラインの「ユナイテッドアローズ」

まずは、基幹ブランドであるユナイテッドアローズですが、ドレッシーさをベースにしたアイテムを軸に展開しているブランドです。
セレクト品とPB品がおよそ一対一程度となっており、セレクトショップとして根強い人気をほこっています。
対象年齢が前述したビームスなどより高く、大人のセレクトショップとして確立したブランドです。
また、オリジナル商品のクオリティも高く、日本製のアイテムが多くなっており、品質も高くなっています。

注目株の「ビューティーアンドユース」

一方、近年勢いがあるのがビューティーアンドユースです。
以前はブルーレーベルとして取り扱われていた物で、二十代の若いメンズを対象にしたカジュアルラインです。
近年人気のあった綺麗目なファッションを中心としていて、値段も本家アローズよりかは安価と言えます。

手頃な「グリーンレーベル」

更にそれより安いのがグリーンレーベルです。
これは元々三十五歳以上の、服に対してお金が使えなくなったであろう家族向けに作られたレーベルです。
実際の売り上げは二十代が多く、幅広い年代層に愛されるレーベルとなりました。これら2つのレーベルではセレクト品は少なくなっているのも特徴といえるでしょう。
また、元々アローズが目指した、大人のハイエンドな商品を数多く取り揃えているブランドもあります。
それがディストリクトです。同社のラインの中でも高額ですが、世界的なメーカーに引けをとらない高品質アイテムを製造しているため、基幹レーベルを愛していた人達にも親しまれるようになりました。

ユナイテッドアローズのアウトレット

また、アウトレット品専用のレーベルもあって、リズムオブライフがそれに当たります。低価格ですが、侮れないアイテムが多く取り扱われているので、本家の商品は少し高いという方にオススメです。
また、イオンモールなどでよく見かけるコーエンもユナイテッドアローズ系列です。
名前を冠していない事もあって、趣向がかなり異なっています。価格帯も非常に安く、ファストファッション顔負けの展開力も持ち合わせていますし、可愛らしいアイテムが多いので、男女問わずお勧め出来る服があります。
これ以外にも勿論ありますが、主要だといえるレーベルは上記の物です。

やっぱり憧れるユナイテッドアローズ旗艦店

展開している店舗の場所によっても内容が大きく異なるのがユナイテッドアローズですので、時間や場所にもよりますが、旗艦店に行ってみて選ぶことをお薦めします。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信