みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

がん保険の選び方

time 2015/11/19

がん保険を選ぶ際に
“ここだけはチェックしておきたい”3つのポイント

がんを発症すると、様々な治療を行う事になります。
時にはその費用が高額になる場合も少なくありません。
また、治療内容によっては、健康保険の対象外となってしまう場合もアリ、
その費用の負担から、治療方法を変えてしまうという人もいます。
しかしがんは早期発見、早期治療で確実に生存率が高まっているので、
自分の症状に合わせた正しい治療を、適切な時期に行う事が重要と言って良いでしょう。

費用の面での心配を出来るだけ解消したいと思ったら、がん保険に加入しておく事が重要です。
では、実際にはどのような選び方にすると良いのでしょうか。

給付金を受け取れる回数

まず一つは、がん診断の給付金が何度受け取る事が出来る可と言う事です。
がん保険ではがんと診断された場合、給付金が支給されるのですが、
保険によってそれを受け取る事が出来る回数が違ってきます。
勿論、1回治療をすれば、再発の心配がないというのであれば
何度も給付金を受け取る必要はありませんが、数年後に再発してしまう可能性も、ゼロではありません。
出来れば何度でも給付金を受け取る事が出来る、そういうタイプの物を選ぶ方が無難です。

<スポンサードリンク>

入院日額給付金がいつから支払われるのか

もう一つの選び方は、入院日額給付金がいつから支払われるか、という事をポイントとする方法です。
どれだけ給付金を貰う事が出来るかという事ばかりに目が向いてしまいがちですが、
実際には病院への支払いがあるので、なるべくならば入院初日から支給されるというタイプを選ぶ方が
金銭的な面での不安が軽減されます。

先進医療が保険金の対象になるかどうか

先端医療

後は、先進医療を選択した場合、保険金の対象となるかどうかという事で選ぶ方法です。
先進医療は保険が適用されないので、かなり高額な治療となってしまう場合も珍しくありません。
しかし、それが保険金支払いの保証対象外となってしまっている場合は、
選んだ治療法によっては保険料が支払われない、という事態に陥ってしまう可能性もあります。
先進医療に関しては特約として着ける事が出来るので、
どんな治療法を選ぶ事になったとしても、手厚いサポートを受ける事が出来る様にしておく事が重要です。

このように、がん保険と言っても様々なタイプがあり、さらに選び方も一つではありません。
周りにおすすめの選び方はないか聞いたり、おすすめの商品を紹介してもらうという事も良いでしょう。
そうして出来るだけ手厚いサポートを受ける事が出来る様にしておく事が、
がん保険の選び方としてはとても重要なポイントになります。

がん保険を選ぶ際の注意点

保険

がん保険はこれからの未来を生きていく為にも、加入しておく方が良いと考える事が出来る保険ですが、
その選び方によって自分のこれからの出費、さらには未来が変わると言っても過言ではありません。
出来ればおすすめの方法などを見つけ出し、自分が必要だと考えるポイントを軸として選ぶと良いでしょう。

そうすれば、もし万が一がんと診断されてしまった場合でも、
お金の事をそれ程気にする事無く、治療に専念する事が出来ます。
また保険料を出来るだけ安くしたい、と思う人もいるかもしれませんが、
内容を充実させる為には、上手に特約などを組み合わせておく事が重要です。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信