みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

人気のサイクロン掃除機を実際に使って比較してみた

time 2015/09/21

サイクロン掃除機、どれが優秀?

今まで紙パック掃除機を使っていましたが、ついに我が家もサイクロン掃除機に!
ということで、人気メーカーのサイクロン掃除機を、実際に使ってみて比較しました。

掃除機

まずはダイソン

まず最初に出向いたのが、某家電量販店E。
サイクロン掃除機に対して知識がなかったので、「掃除機と言えばダイソンだろう」と、ダイソンについて説明を聞いてみました。
しかしながら量販店のスタッフさん、あんまりオススメしてきませんでした。
(保障の問題や、実際に使っている方の感想などを含め、こちらのほうが~と他社製品をやんわりとおすすめされました)
帰宅し早速ダイソンの掃除機について調べてみたところ、確かに「吸引力のすごさ」を謳っているものの、小まめに掃除しないと吸引力が一気に落ちること、また充電タイプの充電も比較的すぐに消費してしまうとのことでした。
ですが、百聞は一見に如かず、ということで、実際にダイソンを使っているご家庭で試させてもらいました。

dyson

確かにゴミを完全に取り除いた状態で使用すると、ものすごい吸引力!
しかしながら、この吸引力のせいで、逆に絨毯の上などは、吸い付きすぎて女性には扱いづらかったです。
また、本体も一見小さいのですがかなりの重さ。
家じゅうを掃除するとなると、ちょっとキツイかなという印象でした。

ダイソン

ジャパネットで人気のエアシス

パナソニックのエアシスも、ジャパネットモデルが完売したほどの人気と聞いて、これも実際にためしてみました。
本体は大きく見えるものの、ダイソンに比べるとかなり軽いです。
これは使いやすい!
フィルター内の掃除はどれくらいのペースで行っているか、持ち主の方に聞いたところ、あまり頻繁には行っていないそう。
実際にその時もフィルター内にゴミがかなりたまっていましたので、掃除の仕方も実際に見せて頂きました。
ゴミがたまる部分もかなり大き目。
一か所にまずゴッソリとゴミがたまっていて、ワンタッチで開閉できるので、そのままゴミ袋へ。
反対側を開けるとフィルターの掃除ができます。
専用のブラシがついていました。
ネットの口コミを見ると「掃除が面倒」とのことでしたが、そこまで面倒そうな印象はなく。
ですが確かにフィルターをきれいにすると、もともとあった吸引力がさらにパワーアップしてびっくり。
きちんと掃除できているかのお知らせランプもついていて、かなり好印象でした。

見た目はあの掃除機に似ています(笑)日立のサイクロン掃除機

そして3つ目。
これは今後の行く末が気になる某家電量販店Yのアウトレットにて、Yにしては珍しく商品知識が豊富なスタッフさんと巡り会え、どのサイクロン掃除機がオススメかっ着てみたところ、日立を勧めてくださいました。
まず、非常に軽い。
これは小柄な女性でも使いやすいかと思います。
エアシスも軽いですが、日立のほうが本体自体が小さいので小回りはかなりききます。
そして、フィルター部分。
ここにティッシュペーパーを挟んで使用することで、フィルターの蓋を開けた後は、そのままティッシュごと捨てることで手入れがかなり簡単になります。
次に使うときは、またティッシュを挟めばOK。
しかもフィルターの水洗いもできます。
吸引力も申し分ありません。
ただ、エアシスに比べると、ゴミを貯める部分がかなり小さいので、何日も連続してゴミを貯めたまま使用するのには向かないかと思います。
その都度ゴミを捨てるという習慣をつけた方がよさそう。

そしてついに我が家の新しい掃除機が決まりました

そのほかのメーカーの掃除機も、たくさん触らせてもらいましたが、採取的に日立のサイクロン掃除機に決定!
やはり掃除となると毎日のことなので、できるだけ軽くて腕の負荷が少なく、小回りがきいてストレスフリー、そしてフィルターの掃除がラクという点で、こちらになりました。

各社様々なメリットがありましたので、ぜひこれからサイクロン掃除機の購入を検討されている方は「どのポイントを優先したいか」を明確にして探してみてください。
膨大な種類の中からでも、効率よく理想の掃除機に出会えるかと思います。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信