みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

outdoorの面白さとは

time 2015/07/25

“ホームセンターに行くとoutdoor専門のコーナーがあり、様々な便利グッズが販売されています。ダッチオーブンなどのように鳥を丸ごとグリルするものや簡単に張ることができるテントなど1人でも川辺で本を読みながらゆっくり楽しめるのではないかと思うぐらい時間を短縮して楽しむアイテムがたくあんあります。昔のようにアウトドアは不便で時間がかかり面倒なことをするというイメージはかなり薄れているのではないでしょうか。

outdoor

アウトドアの魅力はやはり、気の合う仲間と自然を楽しみながらバーベキューなどの美味しい料理を楽しめることだと思います。もちろん家族で楽しむこともできます。買い出しをするのも楽しみのひとつです。大人の方であればお酒を飲みながら日頃のストレスを発散することもできます。子供の時にアウトドアを経験したことのある方はご存知かもしれませんがキャンプファイアーなどをすると何故か細かい事や嫌な事も一緒に燃やしてくれるような気分になります。また、昔に戻り子供の時の楽しい思い出などを気の合う仲間と語りあい本音で物事を話すと気分転換につながります。テントで寝る時には周りが暗いから普段都会では気付かない星空が綺麗な事にも気づき、アウトドアをして良かったと思うはずです。

outdoor

また、家族でoutdoorグッズをもちアウトドアを楽しむ場合でも薪でご飯や料理を調理することで、いつもとは違った経験ができます。失敗することもありますがそれも良い経験となります。子どもも普段は家で料理を手伝ってくれない子でも自然と外でもそういったことをしてくれることも多くあり、家族の絆も深くなります。家族で役割分担をする事でその役割に責任を持たせる事ができます。社会に出でからも自分の与えられた役割を責任を持って遂行する事が必要になります。また、効率よく行う事ができるとなお高い評価が与えられます。そのひとつの勉強として役に立つと思います。調理には包丁ややけどなど注意する点もありますが、危険なものを子どもから遠ざけることは簡単です。しかし、どう使えば安全かを教えることの方がもっと重要だと考えています。将来どこで住んだとしても生きることに困らないような知識を与える事も親の役割だと思います。大人になってもりんごの皮も剥けないようでは心配になります。このようなことが自然に教えることができることがアウトドアの魅力ではないでしょうか。

outdoor

最近ではoutdoorグッズも多機能化していますから、外でしかできない調理方もあります。また、料理も昔のように大きな失敗をしないように手を加えないで上手に調理できるものもあります。桜チップを用いた燻製や薪を利用した直火のバーベキューなどがその一例です。自宅では煙が出るため近所に迷惑をかけてしまいます。その後の片付けをするにも簡単に折りたたむだけで車に収納できます。キャンピングカーも手頃な値段で購入できるようになりつつありますから快適に楽しむ手段も増えています。


スノーピーク(snow peak) アウトドア 大型テント シェルター ランドロック(TP-671)

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信