みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

電報の良さってこんなところ!

time 2015/07/25

電報といってもあまりピンとこない人が多いでしょう。現代社会は携帯電話やパソコン、テレビとリアルタイムでやりとりできる便利さに慣れ、昔の良き電報のありがたさを知る機会も少なくなっています。
特に社会人は常識として、通信の知識と電報の良さを知っておく必要があります。昭和20年代の団塊の世代は電話が普及することになった過渡期の世代です。公衆電話を近ごろはあまり公共施設でも見かけなくなしました。使う人がいなくなり次第になくなっていきました。昭和40年代から昭和50年代はテレホンカードが盛んに使用され、テレホンカードの収集を趣味にしている人が多くありました。皇太子殿下と雅子様のご結婚でははなやかなテレホンカードが発売されました。
電報も公衆電話と同じような過程を経て、次第に使用する人が少なくなりました。卒業式のはなやかな花で縁取りをした、電報は卒業式の感激と感動を忘れないようにする存在でした。

Telegram

今も使用する人にとっては昔の師弟関係の絆を強く感じさせる記念品のような存在が好きで、懐かしさをもって使用している律儀な気持ちのあらわれでしょう。
メッセージは書くことであり、時代はかわってもその気持ちを通信でおこなってこそ価値があると思う人はたくさんいます。大事な気持ちを卒業式でメッセージで読み上げられると、懐かしい感情と周囲に厳かな雰囲気ができます。
時代の中で使用され、特に緊急の知らせではなくてはならない存在でした。
映画の場面を思い出すようなノスタルジアを感じます。
故郷をなつかしみ恋しがる気持ちが生まれます。体の不調を故郷に知らせたり、励ましに使用され、貴重な存在が、今も残っています。現代社会は便利な機器が多くなり、ありがたいと思うことが少なくなりました。

<スポンサードリンク>

現代社会の価値観の多様化は素晴らしいことです。
リスクよりメリットを大切な考えることができる時代です。昭和の良き時代の通信は不便さを感じない自由な発想を生む土壌になっていました。
そのメリットが最大限に発揮できたものは電報です。現代に残る存在として貴重なものです。
自由なメッセージが書け、昔をなつかしむたいせつな心がいきずいている証拠でもあります。
通信機能の原点でもあります。さまざまな職業で活躍したものです。伝統の味がしっかりつまった通信です。
なくすことなく、日本人は大切に継承しています。日本人の良さを知ることができる通信機器でもあります。
通信機器は進歩と同じように古い良き時代を知るたからものでもあります。人々の中にいつまでも記憶に残るものです。
価値ある通信機器を活用し、その良さを見つめなおしさらに進化させることが現代人の務めでもあり、責任でもあります。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信