みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

windowsに関する雑学

time 2015/07/23

windowsとは、マイクロソフトが提供しているオペレーティングシステムで、現在の最新版はwindows10(クライアント版)となっています。一般向けのパーソナルコンピュータだけではなく、サーバや企業で使用するパソコンでも多くのユーザが使用しています。

windows

最近では、iOSやandroidといったその他オペレーティングソフトが無償で提供されていたり、スマートフォンの普及によってandroid搭載機器が増えてきた影響で、最新版へのアップグレードは無償で可能となっています。(2015年7月現在)
GUIを採用することによって、操作性の向上や視覚で判断できるなど使い勝手がよいオペレーティングシステムとして今でも大半のシェアがあります。フリーウェアなどのソフトウェアもwindows向けのものが多く存在し、開発者向けとしても多くのユーザによって使用されています。
javaでの開発はもちろん、マイクロソフトから提供されているVisualStudioなども開発プラットフォームとして活用しています。一般向けとしてもタブレットに多く搭載されている8.1ではタッチパネル仕様で、タブレットながら起動も早くGUIにも優れていて、オンラインゲームの使用など8インチタブレットは非常に人気があります。

<スポンサードリンク>

表計算ソフトのExcelや文書作成ソフトのWord、プレゼン用のパワーポイントなど企業向けソフトウェアも充実していて、開発者から企業のあらゆる場面で使用するユーザ、一般のユーザまでも幅広くカバーできるのがwindowsの特徴です。

windows

最近ではサーバのリプレイスなどでも使用されることが多く、2008や2012など市場シェアが拡大してきています。セキュリティ面の向上はもちろん、アクセス速度の向上やユーザ側の視点でも使い勝手が向上し、多くの設定ができるようになりました。複数台サーバ構成でも仮想環境の実現によって資源を効率的に使用できるようになり、ますますシェアが拡大しています。
スマートフォンではandroidが優勢ですが、パソコンと連携したり、ビジネスに使用することが多いユーザではwindowsOS搭載のスマートフォンを選択するユーザも多くいます。最近ではタブレットとノートPCが一体化したハイブリッド型のものが多く登場し、持ち運びの際はタブレットとして使用し、オフィスや自宅ではノートPCとして使用するなど活躍する場が増えているのも事実です。
windowsOSの場合、サーバとの接続やリモート接続をして作業を行うことが容易になっているため、開発環境としては最適になっています。実運用としてもファイル連携やデータの連携なども簡単に行うことができ、非常に使いやすいのが特徴です。今後もバージョンアップが行われて、ますます活躍の場が広がることが期待されるオペレーティングシステムと言えます。
オフィスでも自宅でも多くのユーザにとって使用しやすいのが最大の特徴と言えます。


Windows 10 無償アップグレード可能!! Microsoft Windows7 Home Premium 32bit SP1 !! 中古パソコン アップグレード に最適!! マイクロソフト Windows7 正規ライセンス Win7 OSソフト

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信