みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ルイヴィトンの人気ライン

time 2015/07/09

ルイヴィトン

財布やバッグなどの小物類で人気のあるブランドがルイヴィトンです。
フランスのブランドですが、世界的にとても有名であり、日本人だけでなく、外国のセレブも愛用しているブランドになります。エルメスほどではないのですが、それでも高価であり、購入するにもかなり迷ったりして研究、検討をしてから入手する人が多いのです。

ルイヴィトン

ブランドのアイコン モノグラム

ルイヴィトンでは、昔から人々に愛されている種類として、モノグラムがあります。モノグラムはロゴがところどころ入っている規則性のある模様であり、どの時代でも使用することができる柄ということで、親から子へ、そして孫へも受け継ぐことができるようなシリーズになります。
ロングセラーのこの柄は、お財布やバッグなどでも人気で、いろいろな形が出ているので、複数所有している人も多いのです。

シックなダミエ

そして、発売されてからもうかなり経っている柄として、市松模様のような柄のダミエがあります。
ダミエは20年ほど前に100周年記念のモデルなどが出ていたりするものもありますが、今では一般的になっています。そして、同時にダミエアズールという白っぽいシリーズも人気があります。
ダミエやモノグラム、共に人気のシリーズですが、特にここ数年人気のあるタイプとしては、ネヴァーフルというものがあります。大きさもいくつかあるのですが、わりとトートバッグとして使いやすく、内容量も多いので、通勤などに持って行くと便利なものです。

シンプルなエピ

また、エピはやはり20年ほど前に爆発的な人気のあったシリーズです。
今でも出ているのですが、レッドやブルー、グリーン、イエロー、ブラックなど、はっきりとしたカラーバリエーションで、持っていると高級感があり、また、ファッションのアクセントにもなるものなので、今も欲しいと思う人も多いことでしょう。

男性にオススメはタイガ

そして、仕事のできる男性に持ってもらいたいのがタイガです。
モスグリーンやブラックなどでシンプルな押しの革であり、高級感があるシリーズです。タ
イガのセカンドやキーケース、名刺入れなどは、持つ人を素敵に演出してくれることでしょう。

ルイヴィトン3

このように、ルイヴィトンは多くの人に愛されているブランドであり、入手するには少し費用がかかるので、それなりに気持ちの準備が必要です。
しかしながら、所有するととても満足感があるブランドでもあります。
日本では直営店で購入すると安心です。
路面店やデパートなど、いろいろな場所にあるのですが、外国に行く機会があったら、空港などの免税店で購入するのもいいでしょう。

日本で購入するよりも若干安い国もありますし、ほぼ変わらないという国もあることでしょう。
ですから、事前に価格の調査をしておき、損をしないように購入するようにしましょう。
ルイヴィトンは、有名ブランドらしく、高品質であるので、長く使うことが出来ることでしょう。
毎日の生活の中で、ちょっとした贅沢として持ち歩くものにお金をかけても、それだけの価値があるものなのです。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信